小牧市の美容皮膚科|ダイエット、脱毛、ヒアルロン酸、ボトックス、メソセラピー
当院は、「医療機関広告ガイドライン」に従い、ホームページを順次変更しております。





TOP > ニキビ治療


ニキビ
ニキビ跡
シワ
シミ・ソバカス
小顔
エイジングケア
薄毛
多汗症
メディカルダイエット
脱毛
体内美容
男性の悩み
内服・外用薬

イオン導入
エレクトロポレーション
フォトRF
グロースファクター皮膚再生療法
ボトックス注入
花粉症ボトックス
ヒアルロン酸注入
ハーグ療法
医療レーザー脱毛
メソセラピー
BNLS注射
サリチル酸マクロゴールピーリング
成長因子ピーリング
美容注射
血液レジュヴェ(オゾン)療法
高濃度ビタミンC点滴
水素吸入療法
ファインライトレッド




ニキビ治療 ニキビが出来るメカニズム
主なニキビの治療法


ニキビの原因は様々で、年代によっても発症の原因が異なります。 10代の頃に発症する青春ニキビはホルモンの影響による、皮脂の過剰な分泌が原因です。一方、20代以降に繰り返される大人ニキビは、皮脂の過剰な分泌、加齢によるターンオーバーの乱れの他に、ストレスやホルモンの影響など、より、様々な要因があります。
当院では、内服薬、外用薬、ピーリング、フォトなど数多くの選択肢の中からお一人、お一人に合わせた最適な治療法をご提案します。ニキビは放置すると悪化するので、早めに適切な治療を行うことが大切です。


ニキビとは皮脂腺から分泌される皮脂によって、毛穴の出口に皮脂や角質が詰まってしまい、それらを排除することができなくなり、炎症を起こしてしまう症状の総称です。ニキビ治療にはいくつかの治療法があります。
1.皮脂の出口となる毛穴を塞いでいる皮脂、角質を除去し、ターンオーバーを正常にする治療法
2.通常より、多くなっている皮脂の分泌を少なくする治療法
3.ニキビを悪化させている原因菌(アクネ菌など)に対する治療法
実際に診察を受けて頂いた上で、どの治療法が適切かを医師が診断します。


サリチル酸
マクロゴールピーリング


酸を塗布し、お肌表面の古くなった角質を取り除くことで、ターンオーバーを促進、正常化させていく治療です。ニキビの原因となる毛穴に詰まった角栓を溶かし出します。また、お肌全体のくすみも改善されます。






フォトRF イオン導入
IPL(光)とRF(高周波)がダブルで効果を発揮。過剰な皮脂の分泌を抑えるほか、光(IPL)がヘモグロビンの赤い色素に反応するため、ニキビの赤みに効果的です。 

微弱電流を流すことで、有効成分をお肌の深部まで浸透させる方法です。過剰な皮脂の分泌を抑える効果のあるビタミンCや、抗炎症作用のあるトラネキサム酸などお肌の状態に合わせて選択していきます。




外用薬・メディカルコスメ 内服薬・美容注射
炎症を鎮めアクネ菌の増殖を抑える外用薬や、皮脂分泌を抑えるビタミンC美容液など、治療との併用でニキビを改善し、新たなニキビの出来にくい肌を作ります。

原因菌に対しての抗菌薬や色素沈着を防ぎ、過剰な皮脂分泌を抑えてニキビ、ニキビ跡を予防する各種ビタミン類など症状に合わせて処方致します。また、皮膚の免疫力を高め、即効性のある美容注射も効果的です。



PAGE TOP










Copyright © 2013 Medical corporation Umeda and associates, Japan. All Rights Reserved.