小牧市の美容皮膚科|ダイエット、脱毛、ヒアルロン酸、ボトックス、メソセラピー
当院は、「医療機関広告ガイドライン」に従い、ホームページを順次変更しております。





TOP > メソセラピー


ニキビ
ニキビ跡
シワ
シミ・ソバカス
小顔
エイジングケア
鼻・唇・あご
薄毛
多汗症
メディカルダイエット
脱毛
体内美容
男性の悩み
内服・外用薬

イオン導入
エレクトロポレーション
フォトRF
グロースファクター皮膚再生療法
ボトックス注入
花粉症ボトックス
ヒアルロン酸注入
ハーグ療法
医療レーザー脱毛
メソセラピー
BNLS注射
サリチル酸マクロゴールピーリング
成長因子ピーリング
美容注射
血液レジュヴェ(オゾン)療法
高濃度ビタミンC点滴
水素吸入療法
ファインライトレッド






メソセラピー(脂肪溶解注射)の特長 こんな悩みの方に
施術の流れ メソセラピー(脂肪溶解注射)の施術について
料金




メソセラピー(脂肪溶解注射)とは、お腹や二の腕、背中、脚など痩せたい部分に脂肪溶解剤を直接、注入することによって、脂肪細胞を分解、溶解して体外に排出することで脂肪が減少する治療です。
当院では大豆レシチンというアミノ酸の一種であるフォスファチジルコリンを中心に代謝をアップする成分や、分解促進効果のある成分をブレンドした純度の高い薬剤カクテルを使用して、治療を行っています。
脂肪細胞そのものを溶解し減少させるので、通常のダイエットでは難しい部分痩せやセルライト除去が可能です。








メソセラピーが効果的か医師が診断致します。
患者様に納得頂けましたら、施術の個室に移って頂きます。




施術部位に麻酔クリームを塗布し、30分ほどお待ち頂きます。




脂肪溶解剤を注入します。麻酔を使い、極細の針で注入するので痛みは最小限に抑えられます。






40分(麻酔30分)

2週間おきに5~6回が目安です。

糖尿病の方、心疾患、腎疾患の方、大豆アレルギーの方、妊娠中の方

麻酔を使うので、最小限に抑えられます。

直後に赤み、腫れ、内出血、筋肉痛のような鈍痛が出ることがありますが、数日で消失します。注入部位がしこりのように感じられることもありますが、次第に柔らかくなります。

過敏症
発疹、蕁麻疹、湿疹、紅斑、そう痒感
注射部位の局所症状
皮下出血、発赤、腫脹、硬結、熱感、疼痛、しびれ感




※料金は全て税抜価格です
施術内容 価格
1本 ¥15,000




PAGE TOP










Copyright c 2013 Medical corporation Umeda and associates, Japan. All Rights Reserved.